オーサカステンレス

ニュース サービス 会社情報 設備・施設案内 お問い合わせ・資料請求 サイトマップ
 

inspection 検査機器・その他設備

検査機器

マイクロスコープ
KEYENCE VHX

「必要なときに、素早く、ありのままに観察できる」をキーワードに、光学顕微鏡には真似のできない手軽さ、速さで正確な観察を表現しました。
データの保存から報告書の作成まで、デジタルマイクロスコープの記録機能で記録に残し、データを活用できます。×1000までの拡大観察が可能。

携帯型金属成分分析計
NITON XLt898W

ミニX線管ならではのコンパクトなハンディタイプで,水中以外ならいつでもどこでも、どんな現場でも調べたい部材、箇所の成分分析が短時間(数十秒)で行えます(防滴仕様)。
さらに内蔵ソフトによる鋼種判定(アメリカ規格)も可能です。

含有量分析装置
(エネルギー分散型蛍光

線分析装置)
SHIMADZU EDX-700

解析をつかさどる半導体の動作環境が超低温の為、液体窒素を用いて-196℃の環境を生み出し分析するので、より正確な分析が可能です。

三次元測定機
Mitutoyo Crysta-Apex C

「一辺」「奥行き」「高さ」の3つの距離(長さ)を同時に測ることが出来る為、よりシビアな測定が可能になりました。
測定寸法:幅500mm×奥700mm×高400mm
測定公差(単位):1/1000

画像測定器
KEYENCE IM-6000

内径、ピッチ、角度から、今図面上の複雑な箇所まで、測定エリア(Ø100以内)に測定対象物を置くだけで簡単・高精度の測定が可能です。(毎回位置決めを行う必要がない上にそれに伴う治具も不要)一度に99箇所の測定し、正確なエッジ位置の検出が可能な為、人による測定誤差を解消します。また、測定データは同時にデジタルデータとして保存され、報告書や統計データとして出力が可能です。

形状測定器
Mitsutoyo Formtracer
SVC-500

レバ一式検出器に発生する円弧歪または針先の曲率による誤差はソフトウェアで補正されるため、測定範囲全域(50mm)にわたり高精度な輪郭形状測定が行えます。
検出器の交換により、JIS、DIN、ISO、その他の規格に対応した表面粗さパラメータ解析、さらに表面うねりパラメータ解析も行えます。また、振幅スペクトル図、傾斜角度分布図、相対負荷曲線などのグラフ解析も装備しています。

投影機
Nikon V-12B

被検物を正確な倍率(10倍、20倍、50倍)でスクリーン上に拡大投影し、精密ステージ・データ処理支援装置(E−MAX)との組み合わせによって形状・寸法を観察・測定することができます。

ロックウェル硬さ試験機
Akashi AR-10

ダイアモンド圧子、鋼球圧子の2種類の圧子での硬さ試験を実施する事ができます。

ハンディ硬さ計(硬度計)
SONOHARDR SH-21

JFEアドバンテック
・狭部・溝内部・内外・尺部の焼入れ硬さ測定
・圧痕が目立たないため製品検査にも使用可能
・HV、HRC、HS、HBの4スケールに対応

その他設備

自動超音波洗浄機
Alex AWM - 4US3TR

4つの槽を自動で移動します。
1.超音波洗浄
2.超音波すすぎ
3.乾燥(温風ブロー)
洗浄・すすぎ槽全てにおいて超音波を使用することにより、商品の脱脂を丁寧に行います。

レーザー刻印機
Commax YAG-5W

マーキング範囲は100mm×100mmで、指定のファイル形式で画像を製作すればお好みの文字やロゴ・絵等をステンレスやプラスティック・樹脂素材にマーキングすることができます。

純水製造装置搭載 超音波洗浄機
水響(みずね)
ROPWC-4060

装置により作り出された純水を洗浄水とすすぎ水に用いることで、洗浄後の水垢残りを格段に軽減させることが可能となりました。さらにすすぎ水は、センサーにより汚れ具合を監視、常に清浄な状態を自動で維持します。

精密測定機器
  • 日本語 Japanese
  • 英語 English
  • 中国語 Chinese

EQUIPMENT GUIDE 設備案内

お問い合わせ/資料請求
鋼材販売部・貿易部

営業時間:8:30〜17:30
(土日祝日のぞく)

TEL 06-6586-5757

FAX 06-6586-5758

加工部

営業時間:8:30〜17:30
(土日祝日のぞく)

TEL 06-6582-6660

FAX 06-6581-6680

お問い合わせ

     
このページのトップへ